太るサプリプロデューサージャズシンガーが教える太る方法と痩せる方法2017

太るのは楽だが痩せるのは難しい?とあるジャズ音楽家の見解

現在50代の男性ですが、BMIの判定では常に肥満と認定されていてなかなか改善されないのが実情です。20代のころは平均的な体重でいくら食べても太りにくい体質だと思っていました。独身なので食生活も不規則でしたが実家から会社に勤務していたこともあり、母親の手作り料理でしたのでカロリーも計算してくれていたのかもしれません。

太るサプリを飲んで太ることはできますが、その逆に痩せるのはなかなか難しいもの。

転職して埼玉県にある地方の工場に勤務したときは30代でしたが、最初の頃は太ることもなく標準体重を維持していました。その当時職場でゴルフが流行していたので、あまり運動が得意でなかったのですが職場に早くなじむため始めることにしました。
会社帰りに打ちっぱなしにいきますが、夕食は近くにある山田うどんで食べることが多かったです。その店ではセットメニューが充実していて価格も手ごろなこともありラーメンに親子丼とかうどんに天丼とかボリュームのある食事が多かったです。しばらくするとどんどんお腹がでてきてベルトが閉まらなくなってきました。ズボンもパンパンになりチャックも上まで閉められないので新しく購入したベルトでごまかしていました。上で閉めていないと自然にチャックが落ちてきてしまうからです。姿見をみると太ってきていることがわかるのでみないようにしていました。

体重が増えるとドライバーが遠くに飛ばせるかなと思っていましたが、腰が廻らなくなってきて球の軌道が左右にぶれてますます下手になってきました。これではまずいなということで、山田うどんに寄ることを辞めて自炊するようになりました。ご飯はたかないので鍋料理が中心です。人参や玉ねぎ鳥の胸肉をぶつぶつ煮るだけですが、鳥や野菜のだしがでていて味はよかったです。

しばらく続けましたが、どうしても腹持ちがしないのでついつい間食してしまいます。もともとお菓子好きでしたが、特に煎餅が好きで家にないと落ち着かなくてコンビニやスーパーで買いだめしていました。この習慣をなかなか断ち切ることができないことも痩せない要因だと思っています。

毎年人間ドックでは肥満判定だけではなく中性脂肪が上限を超えていたり、脂肪肝として判定され続けています。高血圧と診断されていて毎月近所の内科医で薬を処方してもらっていますが、減量するように毎回いわれています。そのときは中年になると減りにくくなってきているので難しいとごまかしています。
もうすぐ定年を迎えるので一念発起してダイエットに取り組もうかなと思っています。今までは食べることがストレス発散になってきていることは事実ですので、会社勤めが終わればストレスもなくなり痩せやすくなるのではと自分自身期待しているところです。

気が付いたら体重が10キロも増えていました。こんな事があるなんて自分でもびっくりです。おそらくほとんどの人が途中で気が付くだろうと思うでしょうが、ある日気が付いたら10キロ太っていたんです。普段体重を量る習慣が無かったのもそこまで太った原因の一つです。ちゃんと体重を毎日量っていればさすがに途中でやばいと思いますもんね。

ここまで急激に体重が増えてしまったのは、おそらく飲酒です。ストレスから晩酌をするようになってしまい、その時におつまみを食べたりするので、そのせいでかなりカロリーオーバーしてしまっていたんでしょうね。揚げ物やチーズなど、とにかく濃い味の物を食べ続けていた感じです。

もちろんお酒自体のカロリーもあると思います。その他に糖質なんかも原因の一つだとは思います。三食きっちり食べたうえでお酒を飲んでおつまみを食べるわけですから一日四食です。これは太って当然と言えます。

その他にも、自転車を買ってしまったので、昔は駅まで歩いていたのが自転車になりました。もちろん買い物も自転車で行くようになります。それにより大幅に消費カロリーが減ったのも原因の一つかも知れません。やっぱり人間楽を知ってしまっては駄目ですね。昔はこれくらいならと歩いていた距離でも自転車を使うのが当たり前になっています。

そういったちょっとした積み重ねが数日、数週間、数か月と続くうちに、どんどん脂肪へと変わって行ってしまったようです。なので気が付いたら10キロ体重が増えていたんだと思います。10キロって怖いですよね。

この増えた体重を少しでも減らそうとダイエットを始めたのですが、年齢と共に基礎代謝が落ちてしまった為か、昔はすぐに数キロ落ちたダイエット方法を試してみても今では全く体重が落ちません。全く同じ事をやっているうえに食事量も多少減らしてはいるのですが、酷い時には何故か体重が増えたりします。基礎代謝を下げないという事はかなり重要なようです。

ですが、さすがにこのままどんどん体重が増え続けてはそのうち健康にも害が出て来そうです。ここは本格的にジムなどで強制的にダイエットしなければいけないかなと思っています。自宅で自分でという事だとどうしても甘えが出てきますもんね。ジムなら体重の記録とか残るだろうし、色々アドバイスしてくれる人もいます。そうなればダイエットもサボり難くなるんじゃないかと思っているんです。

なんとか元の体重にまで戻したいところですが・・・10キロ減らすのは大変ですよね。

30代になり私の悩みは、イライラ解消法についてです。
ストレスというより、激しくイライラとした時の解消法が問題だ。

学生時代は、イライラとすると手当たり次第にまわりのあるものを壊していたのだけど、子供も産み、子供が物事の判断がつくようになりつつある今日この頃、さすがに、それはよくないと反省し物を壊すのを我慢、我慢、我慢。
皿や襖に穴をあける、棚を壊す程度なら可愛い物で、蹴りで壁に穴をあけたものだから、母がいらない布団を簀巻きにして、着物を着る時に使う紐でサンドバッグをつくり、
「殴るなら、これにして。物は金がかかる!」

と、言われた思春期。
同時に、「人に手をだしたら、お父ちゃんとおんなじやで」と、幼い頃に母に言われた言葉を胸に刻んでいたからか、絶対に人に暴力はふることはなかったのですが、その代り、壊しに壊しまくりながら、大人になりました。
思えば、怒ると物を壊していた父。父に似るのは嫌だと思いつつも、似てしまったんだ、と、今さらながらに認識し、イライラするたびに、父がデッキやテレビを壊している姿を思い出し、自分がこれまで壊してきた物を思い出し、なん
とか、イライラしても、壊さないで済むようになりました。
5か月をかけて、なんとか悪癖をなおし、安心していたのもつかの間。

痩せるのは難しいのに太るのは簡単という方もいますが、太れない方にとってそのことは非常に大きな悩みの種でもあることに間違いがありません。

太るサプリの公式サイトでは下記のように記されています。

ずばり、太るサプリを選ぶ基準は3つです。

①しっかりと太る為の成分が配合されていて効果が見込めること ②信頼できる国内メーカーが製造していて、品質・衛星面でも安心出来ること ③飲み続けられる味・値段であること
以上の3つです。

簡単に言うと、安心できるメーカーが販売していて、しっかりと効果が見込める成分が配合されている、金銭的にも飲み続けられる太るサプリを選べばよい。
という事になります。
出典元:太るサプリ|公式

上記の事を踏まえても、太るサプリを飲み続けていく事で太れない人は対応をする事が可能になるのです。

なんとなく、春に着ていたTシャツが、、、鏡に映る自分の姿が、、、不安になり、体重計に乗ってビックリ!なぜ、どうして、ここ10年変わっていないはずの体重が、7キロ増。
朝はいつものように、豆乳に抹茶と蜂蜜をまぜたものをコップに一杯、昼食はなし、夕食は家族みんなで「いただきます」、太る要素を感じられない。

なぜ、太った? と疑問に思いながら過ごしていたある日、お姑さんと話していた時、お姑さんの一言に、ムカッ!
次の瞬間、目の前に置いてあった菓子をパク、しかも、イライラがおさまるまで食べていて、夫に「珍しいな、菓子そんなに食べて」と指摘されるまで気づきませんでした。

いつも、お菓子を食べる時は一つだけで、お菓子のゴミは、すぐに、ゴミ箱に捨ててしまうので、自分がどれだけ菓子を食べていたのか、気づかなかったのです。
そう、イライラ解消に物を壊すことは直ったけど、その代りに、食べるようになってしまっていたのです。しかも、無意識に食べていたという、恐ろしさ。

意識してみると、イラっとしたら炊飯器のご飯を食べたり、子供のお菓子に手が伸びていたり、夕飯をつくりながら、味見以上に食べていました。
ストレス食い、これは、絶対にダメだ。太る、と思うと、余計にイライラ。昔のように、物を壊しているほうが、よいのでは? と考えつつ、いや、ダメだろう、と突っ込む毎日。
なんとか、食べる以外のイライラ解消法を考えないと。

家でも、瞬時にできて、手軽にできるいい解消法を探さないと。
30代を突破し、これから、どんどん代謝が錆びついていくのに。

いずれにしても、太りたいのであれば太るサプリがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です