自分へのご褒美と休息が重なるクリスマスから年末年始は毎年肥えます

私は太ることにはいつもは体重管理や運動、食事制限をして気をつけてますが、毎年クリスマスから年末年始は太ってもいい時期、いやむしろ太るぞ!!という時期として意気込み毎年のお決まりの楽しみな時期です。

会社が早めの休みを使い、24日から年明けの4日まで長期のお休みです。

特別に海外旅行とかどこへ行くわけでもなく、24日は子供達の保育園のお友達と持ちよりクリスマスパーティーでシャンパン、ワイン、チキンターキー、ピザ、ケーキ、チーズ、揚げ物とママ達が作ってきた豪華なラインナップが並びます。

元々大食いの私は次から次へ平らげてお酒も飲んで子供達と楽しいひと時を過ごします。こういう時はもう、カロリーを気にしません。

お昼から夜まで宴が続きます。25日は家族でクリスマスパーティー。

ケンタッキーの詰め合わせや、スーパーのオードブルに連日のケーキにスパークリングワインで至福の時を過ごします。

その後も、中高時代の友達や大学サークルの友達、会社の同期の友達などとの忘年会を楽しく過ごし、飲んで食べてを毎晩繰り返すという最高の時を過ごします。

私の周りがみんな飲むこと食べることが大好きな人達が集まっているので、飲み食べすることがとても多いです。

その中でも私の食べる量はいつも多いと周りにも言われているので、量にすると一人でスパークリングワイン1本、ワイン1本、ウィスキー1本を一日で空けるぐらい飲みます。

1本の量は720ミリです。

食べる量もケンタッキーチキン3本、ケーキ1ホールやその他おつまみ諸々食べてしまうので総カロリーはすごいことになってるんだろうなと思います。

そして、大晦日の年末も大掃除をして、子供達と公園で遊んだら、また飲んでは食べて紅白歌合戦をみて、夜中除夜の鐘を聞きながら深夜0時に年越しそばを食べます。

そのまま寝て次の日は、初詣へ家族で出掛けて、またお昼から飲んで食べてをします。

ここ数日間で飲んで食べて生活が相当当たり前のようになり、更にお酒が強くなり胃袋も大きくなるのか食べる量も増えていきます。

三が日もこんな感じで飲んで食べてをほぼ一日繰り返しカロリーガン無視という日々を繰り返すので体重はもちろん右肩上りです。

毎年4キロ程太ります。

しかし、この時期だけは毎年の自分へのご褒美と休息として好きなだけ好きな食べ物を食べて、好きなお酒を飲んで動かなくても制限しなくてもいい時期として設けています。

この時期のための楽しみに毎年がんばれます。

ちなみにここで増えた体重はほぼ1ヶ月以内に戻すことも自分への誓で毎年やっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です